スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繭姫版1.3006号構築#247

練習モードの英数一時切替キーについて

タイピング練習ソフト対応機能における英数モード一時切替キーの設定が設定窓口の「制御」頁から「練習」頁に移動しています。

旧設定から新設定への設定の引き継ぎは行われませんので、お手数ですが改めて切替キーの指定を行ってください。繭姫を新規設置している場合は初期設定で無変換キーが割り当てられています。

「制御」頁から補助キーの設定が無くなってしまったわけですが、これが永久に使われなくなるのかどうかは未定です(だから設定を引き継いでいない)。

HHK Pro での動作について

設定窓口の「制御」頁に「仮想鍵番号を入力情報の基礎とする」というチェックボックスができました。これで DELETE キーが半角/全角扱いになってしまう現象を…回避できたらいいなぁという希望的観測だけ述べておきます。

説明書の誤記について

繭姫からではパスワードを入力できない、という記述が残っていましたが、11月にインストーラタイプになってからは可能です。今回から該当誤記を削除しました。

入手先

入手先はいつもと同じくダウンロード頁の一番下からです。

comment

Secret

>竹田さん

お知らせありがとうございます。
特にFireFoxというわけではなく、ときどき半角/全角キーあるいはIME切り替えキー操作が利かなくなることがあるようで、原因がまだよくわかりません。

ご迷惑をおかけしております…

はじめまして。

旧版から繭姫版1.3006号構築#247に乗り換えをして、試しています。

タブブラウザの検索フォームから日本語で検索を行うと、IMEがONになったままになり、Ctrl+Fなどのショートカットキーが聞かなくなる症状が出ています。旧版だとIMEがOFFになり、ショートカットキーが有効になっています。

また、この状態だと半角/全角キーを押してもIMEが切り替わらず、適当なテキストフォームに移動してIMEを切り替える必要があります。

fub、firefox1.5で動揺の症状が出ました。

ご報告までに。

> みのりさん

1.3006#247 分のカーソルキーの件は今日公開の同#253 にてなかったことになりましたのでご心配なく。

自作マシンについてはRayさんが万札前後でPCを新調した(ただしWinMe)とかいう話がありましたっけか。

今日び、というか昔からかも知れませんがデスクトップ用途でLinuxが確実に動作する環境を作る方がいろいろ超えなきゃいけない山がありそうです。

バージョンアップお疲れ様でした。
幾つか配列を打ってみましたが、カーソルキー以外は特に不具合などは気がつきませんでした。

繭姫とは全く関係ないのですが、私はついに自作PCに挑戦しようかと。
キューブ型が小さくて静音性も高いらしいので、心が傾いてます。
でも、組み立てている最中に壊したらと思うと、勇気が入りますね~(って何を書きにきたのやら・・)

この版の更新内容のうち、HHK関連、つまりかえでさんがはまったところ自体が無意味らしいことが判明いたしましたのでかえでさんのコメントともどもなかったことになる予定ですorz

 版1.3006号 構築#247 へと更新後、部分的に不都合が発生しました。

 カーソルキーで「上下左右」と打つと、「8246」という数字が出て、次のようなログが出現します。
--------
LLHk 704753 ○ 0x48 Num 8
LLHk 704813   0x48 Num 8
LLHk 704973 ○ 0x50 Num 2
LLHk 705033   0x50 Num 2
LLHk 705254 ○ 0x4b Num 4
LLHk 705314   0x4b Num 4
LLHk 705454 ○ 0x4d Num 6
LLHk 705554   0x4d Num 6
----

 Fn+カーソルキーで「上(PgUp) 下(PgDn) 左(Home) 右(End) 」と打つと、「9371」という数字が出て、次のようなログが出現します。
--------
LLHk 1133309 ○ 0x49 Num 9
LLHk 1133369   0x49 Num 9
LLHk 1133529 ○ 0x51 Num 3
LLHk 1133590   0x51 Num 3
LLHk 1133750 ○ 0x47 Num 7
LLHk 1133810   0x47 Num 7
LLHk 1133990 ○ 0x4f Num 1
LLHk 1134030   0x4f Num 1
----

 また、Windowsキーを押したときにも妙なログが出てきます。
----
LLHk 743509 ○ 0x5b GetKeyNameText の実行に失敗しました。
LLHk 743579   0x5b GetKeyNameText の実行に失敗しました。
----

 MS-IME/ATOKのどちらでも発現し、アプリケーションにも依存しないようです。
 また状況は不安定に再現し、問題なく制御キーとして操作できる場合もあるようです。
 いったん 版1.3006号 構築#224 へと戻してみたところ、こちらは全く問題なしですね。

 ……と、ここまで書いて気づきました。
 「仮想鍵番号を入力情報の基礎とする」チェックをはずしたところ、構築#247でも何ら問題なく入力できるのですね。
 ……お騒がせしましたorz
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。