スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹本様へ/Re:子供の選択肢。

笹本さん、はじめまして。最近のそちらのエントリで気になることがありましたものでトラックバックをいたしました。

Re: もっと早くからローマ字を(@校長・・学校のおやぢ)他3件 :親指シフトウォッチ
親指シフトウォッチさんから・・・ :水城珠洲の日記(2nd)
もっと早くからローマ字を :校長・・学校のおやぢ

上記三箇所のうち、一つ目と三つ目で共通して目に付くはずの私の存在は認識されていない、ということでOKでしょうか?

一回ずつしかでてこないのでわかりにくいのは確かですが、三つ目のところで子供に選択肢を与える機会を云々、と一番長々と書いたのが私なもので、議論の対象とすべき第一の相手をすっ飛ばしている印象を持ちました。

と申しますのは、そちらのエントリで記述されている次の二点は私には該当しないことだからでして。

  • ローマ字入力というものを完全に敵視しているカナ入力の人
  • ローマ字教育がどうだ、ローマ字だと脳の使い方がどうだ、と、論点が完全に脱線転覆状態

そういうわけで、冒頭の疑問に対する回答をどうか一つ。

その他にも Linux がどうとか ATOK がどうとか多くを書かれているのですが、皮肉っぽい記述が続いているため笹本さん自身はどうであって欲しいのかがよくわかりません。このためにコメントを作るのに苦慮しています。

今のところひとつ、確実にこちらがコメントできそうなのは…

教わる側からすれば、「メジャーなものだけでいいよ」と思うのは否定できない。

これこそが、教える側の都合だけによる論理ではないかと私は考えております。

よく見ると、最初に挙がっている三箇所のほうでちょっとばかし話が進んでいる模様。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

枝葉を取り除いてみるテスト。

(言及先:[http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/07/post_48f5.html#more:title=子供の選択肢。]、[http://suzumizaki.blog6.fc2.com/blog-entry-73.html:title=笹本様へ/Re:子供の選択肢。]、[http://thumb-shift.txt-nifty.com/contents/2005/06/re_3_ad9c.htm

comment

Secret

はじめまして。トラックバックありがとうございました。

「子供の選択肢」という観点だけであれば、おっしゃる通りトラックバックしないのは不適切かもしれません。
しかし、あの記事ではそれも大きなファクターですが、もっとも言いたいことはそこではなかったからです。

感情論に対するコメントだったので、はっきり書くと単なる感情のぶつけ合いになるため、皮肉っぽい書き方になったと考えていただければ、と。

ところで、この記事の「教える側の都合」という表現は、この展開から言えば、どうもネガティブな表現として使われている印象を受けます。
この表現、決してポジティブな表現にはなりませんが、「いたし方ない」という使い方で抑えない場合、単なる責め言葉でしかなくなります。
書き方によって変わってきますので注意が必要かと。

子供の選択肢という点は、元記事にコメントを書かせていただきます。
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。