スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“旧”JIS配列という呼び方

「旧JIS」と言う名称ですが
私はそういう表現は基本的には使わないことにしています

和ならべさんとこより。左上が「ぬふあうえお」並びのかな入力を旧JISと呼ぶのはどうか、という話。

前々から気にはしていたのですが、今のところそう呼ぶより仕方ないのはそれなりの理由がありまして。

  • (「JIS配列」や「かな入力」だと)単語の総称的な性格が強すぎる。
  • 総称的な単語を使おうとする側が、単独物としての知名度が高すぎる。

理屈をつければこんなとこです。和ならべさんの言うウルトラマンのたとえは二つ目の条件を満たしません。あとのたとえは話が違う方へすっとんでしまっているのでスルーしていいかしら。

私がNICOLAを指して親指シフトと言わないのも同じ理由です。親指シフトという単語は総称的な性格が強く、かつ、親指シフトを使う中ではNICOLAが圧倒的に知られているのでNICOLAだけを指すために親指シフトとは言えない。

少数派が自身について説明する負荷をなるべく軽減したい、という思想があって、だから多数派を指して総称的な名称を使うのを避けようとしている、みたいな感じ。「旧」は総称的性格を抑えるために使っているわけです。

他方、なんでよりによって「旧」なのか、というのが冒頭の主旨の一部でしょう。実際そこまでごちゃごちゃ考えた上で旧JISと呼んでいるわけでもないし、総称的性格を抑える文字は「旧」である必要はない。

'80JISでも初代JISでも四段JISでも構わないのですけど「JISかな」あるいは「かな入力」という呼び方は私はやりたくない気分でありまして。今のところ。

その配列を使っている方々が、上記の文意を理解した上で一つに決めてくれるとありがたい。ですが、そもそも旧JISと呼ばれていることすら知らない方が大半でしょうから、和ならべさんのように声を挙げることもないのだろうとも思います。

ちなみに新JISはすでにJIS規格ではない、というのもあまり意味のない議論でありまして。これまでJISで制定された文字配列がいくつかあり、その二つ目に登場した物を新JISと呼ぶ、と。一応それなりの時間規格として残っていたので、新JISと呼ぶ理由としてはそれで十分。

話が解決しないまま今回のエントリは終わり。独断でよければ四段JISが私の中で最有力候補。

2007年5月25日追記:JISの"S"はStandardは規格という意味があるのでJIS規格という表現はおかしいという記事からトラックバックがありました。うん、そりゃもっともだ。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JIS

JIS日本工業規格(にほんこうぎょうきかく、Japanese Industrial Standards)は、工業標準化法に基づき、日本工業標準調査会の答申を受けて、主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準の一つである。JIS(ジス)またはJIS規格(ジスきかく)と通

Re: “旧”JIS配列という呼び方(@姫踊子草の楽屋裏)他1件

配列の名前に関して、姫踊子草の作者、鈴見咲君高さんは次のように言っています。ht

comment

Secret

後のたとえ話は

笑うところなのでスルーしないように。。ねっ
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。