スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入力法表記案・たたき台希望

この前のシフト表記の方法の話で、すこし深く考えてみた。今回はかえでさんにもトラックバックしとこ。

  • 同時に押下されるキーの組み合わせだけで文字が決まってしまう場合は一層。以下、文字が確定するまでに必要な「単打もしくは同時押下の組み合わせ」の数NによりN層と表す。
  • 一層の場合は小書き文字・濁点・半濁点のうちどれが別打鍵になるかを明記。
  • 「っ」も小書き文字に入るがこの議論では暗黙の了解と言うことで。どの入力法でも清音仮名に準ずる打鍵数になってるから。
  • かな文字の入力に最上段を使ってしまう配列はそのことを明記。
  • 二層以上の場合、小書き文字などは織り込み済みなので書く必要なし。
  • ローマ字設定で実装できるものは全部単打N層の表現になるので実装者的にはわかりやすい表記。
  • 他方、文字の並べ方に関する特長はほとんど書いていないので、その点の丁寧さに欠ける。
  • 調べるときにウィキペディアを見て初めて知ったのだが、小書き文字は捨て仮名とする方がいいかもしれない。また、今回のエントリにはないが音節という言葉もモーラの方がいいかも。

ということで、特に複層系の入力法提唱者のブーイングを感じつつ(笑

旧JISかな
小指汎用シフト付き単打一層四段使用・小書き文字濁点半濁点後置
新JISかな
小指汎用シフト付き単打一層・小書き文字濁点半濁点後置
一般的なローマ字入力・和ならべ
単打三層
NICOLA
同時打鍵(親指二)一層・小書き文字後置
M式
親指二鍵汎用シフト付き単打三層・省打鍵あり
花配列系
単打二層・小書き文字濁点半濁点後置
AZIK, ACT
単打三層・省打鍵あり
TRON
親指二鍵汎用シフト付き単打一層・小書き文字半濁点後置
ナラコード
小指汎用シフト付き単打一層四段使用・小書き文字濁点半濁点後置・省打鍵あり
飛鳥配列
同時打鍵(親指二)一層・小書き文字後置
同じ親指シフトが連続するときは押下保持可能
月配列2-263式
単打二層・小書き文字濁点半濁点後置
月配列U8版
単打二層・小書き文字後置
姫踊子草(かな)配列
同時打鍵(2.5段+空白鍵)一層・後置文字はほぼ不要

comment

Secret

むしゃくしゃしてやった

typoじゃなくてシャレのつもりだったんです。今では反省している。

層の話は、同時打鍵系を(今のところ)使ってない僕にはいまいちピンと来ないのかも。着目点ごとにいろんな分類があるのは良いと思います。

僕なら「キーのdownだけを見る」「キーのupも見る」で、大きく分けるかも。要するにロールオーバーですけど。

ええと…順番にrevertします。

 「2.5段」そもそも2.5段ってどこからどこまで?の様な気がしたのですが、いずれにせよ文字キー領域以外を連想することはあり得ないです。ゆえにこれは不要で。

 「手順」やめておいた方が良さそうですね。そうすると「層」のままで。

 「飛鳥」は「同時打鍵」がまず先にあって、その上で「連続シフト」ですから…纏めるべきではないのですね。
 以前修正していただいた(旧ひゅんQの動作と同じ)「同時打鍵と連続シフトが同時には効かない」動作が染みついているので、こちらも元のままで。

 「ハンドルネーム」…そのままでいいですorz
 自らの勘違い記憶を何とかする方が先かも…な状況ですので。
 ついでに初期の「キー配列」記事を見て、しばし愕然としてみたり。

コメントありがとうございます。

jisx6004さん:
>日本語では、モーラと拍は一致するので、拍で良いんじゃない
>でしょうか。

そか。拍でいいですね。
俳句の世界では「音」で通ってるのでそれもいいかなと思ったりしました。

えーと…コメントにすごいTypoがありますけど直しときます?

かえでさん:
>姫踊子草(かな)配列は「同時打鍵(文字キー領域2.5段+空白鍵)
>一層・後置文字はほぼ不要」などとされると、より適切かもで
>す。

ここは微妙。2.5段・後置文字ほぼ不要と聞いて文字キー領域以外はあまり連想されないと思ったんで書かなかったんですけど。

>「層」はなんだか高級そうな感じがするので(「異なるシフト
>面」を連想しがちでもあり)、「手順」にするほうがスッキリ
>しそうな気がします…って、文字数が増えるのはちょっとイ
>ヤなのですが、見た目のわかりやすさは向上するかもしれま
>せんので。

「層」は後者の理由で私もほかの言葉がないか考えてみたのですが、いいのがおもいつきませんでそのまま書いたものです。高級かどうかはともかく^^;
「手順」は文字数のほかに『同一文字を入力する方法が複数ある』イメージがあるのでちょっと、と思ったのですがそんなこと考えるのは私だけ?

> 「捨て仮名」採用は微妙です。

らじゃ。

>飛鳥ですが、「同時打鍵(親指二・汎用シフト付き)一層・小書
>き文字後置」などと纏めることはできそうでしょうか。

それは Ray さんや実際の飛鳥配列利用者の皆さん次第というところ。
文字の並びと『一打目のシフト付き入力は同時打鍵で処理する』ことの間に関連性がないと言えば言えるので、たとえばTRONのようなシフトキーの使い方を飛鳥配列の一方法として認めるという話であればそのように纏めることができます。

説明不足だったので補足しますが、ここでいう『汎用』の意味は20日のエントリ「小指シフトの使い方は一つではありません」が元になっています。ですから、書き直すとすれば

  親指二鍵汎用シフト付き単打一層・小書き文字後置
実装は一つ目のシフト入力を同時打鍵とすることが標準

となります。こうなると二行目いらんかも。その気になればNICOLAやTRONの並びで飛鳥式の入力法を使うことだってできるわけだから…

日本語では、モーラと拍は一致するので、拍で良いんじゃないでしょうか。

>ufjさん
んん? あれは僕がたてたんじゃないですよ。割と初期の段階で手を入れたような記憶はありますが、僕はあの記事を見て、wikiのID取ったハズなので。
だんだんと記憶が不明瞭になっていきます。

 先日は誤読と重複投稿とで失礼しました…って「最近何度誤読してるんですか俺は」って感じですorz。しかもパスワードを打ち忘れていて自己消去できませんでしたorz。

 同時打鍵系にいくつか触れていると「濁音と半濁音も一手順で打てなければ一層とは言わないでしょう!」なんて言ってしまいそうなのですが(苦笑)、それを言ってしまうとまずいからこそ、今回の分類になっているんですよね。
 (そこからして誤読していたらどうしようもないのですが)

 ええと、まずは表現についてですが、「層」はなんだか高級そうな感じがするので(「異なるシフト面」を連想しがちでもあり)、「手順」にするほうがスッキリしそうな気がします…って、文字数が増えるのはちょっとイヤなのですが、見た目のわかりやすさは向上するかもしれませんので。

 「捨て仮名」採用は微妙です。Wikipediaではその説明に【一般には「小書き文字」】とありますので、結果として循環してしまうことになりますから。
 一方で「モーラ」については明るくないので言及しかねるところですが、それでも両者が異なるものであるということは確からしいですので、「モーラ(音節ではなく)」などと表記するなどの対応は必要そうです…。

 飛鳥ですが、「同時打鍵(親指二・汎用シフト付き)一層・小書き文字後置」などと纏めることはできそうでしょうか。
 使う側から見た飛鳥のシフトは「同時打鍵+連続シフト」というよりも、「汎用シフトに同時打鍵的な遡行が付加されたもの」と考える方が、より自然な気がしますので…。
 「さくら配列(子音連続シフト・母音連続シフトを採用)」の事も考えると、連続シフト系の定義もスッキリさせておきたいものですから。

 姫踊子草(かな)配列は「同時打鍵(文字キー領域2.5段+空白鍵)一層・後置文字はほぼ不要」などとされると、より適切かもです。
 (ここも勘違いしているかもしれず微妙ですけれども)

 全体的にはシフトの関係がスッキリと見えて、とても解りやすく良い感じだと思います。

 あとは、「キー配列」記事そのものを作られた、jisx6004さんのご意見次第でしょうか。
 あっ、今更ですけれども「キー配列」記事の作成お疲れ様です>jisx6004さん。私がwikipediaにものを書き始めたきっけは、まさにあの記事でしたので。
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。