スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TB: トラックバック企画 文字入力のこと

さて、挨拶もそこそこに。

どこのブログサービスを選ぶかで時間かかりすぎて忘れそうになりましたが、なんでまた今になって姫踊子草ブログを書こうと思ったのか、という話も兼ねて意見のエントリーといたしましょう。

きっかけはTB:文字入力のこと やぎの場合という話。やぎさんの体験はあまりにも酷すぎる。

「カナなんかかっこ悪い!」

だとか、
家族や友人に「カナで打ってる」と言ったら馬鹿にされたとかで。
それだけで僕を無能呼ばわりしたり。

だとか。あとは元の文章をご覧頂くとして。

なんていうのか、キーボードの話に限らずこういう『同化圧力』みたいなのはものすごくイヤ。そんなにみんないっしょがいいのならロボットをたくさん作ってあらゆる生物を滅ぼしてしまえ。…何の話ですか俺。

ちなみにかえでさん→ぎっちょんさん経由。

やぎさんはトラックバック企画 文字入力のことてのを一週間固定で募集しておられる様子。えーと、21日まで?私も便乗しておきましょう。どう書いたってシェアウェアの宣伝になってしまうのがアレですが。

1.入力方式は?

姫踊子草(かな)配列です。そのために必要なソフトの開発までやりました。

そのソフトは姫踊子草配列専用ではなくある程度任意の文字配列を使える形にして公開(シェアウェア)したので、入力法にこだわる方の間ではそこそこ知られるようになったらしいです。

仮名文字や句読点についてはタッチタイプができますが、数字とか記号の一部とかは未だに目視です。 BS とか IME-On/Off とか Enter とかは、姫踊子草配列の応用としてそれぞれ I+J, O+H, O+J の同時打鍵で済ませています。

2.日本語入力システムは?

今は ATOK16 を主に使っていますがそれほどこだわりがあるわけではありません。冨樫さんの「風」も購入しました。

3.キーボードは何を使ってますか?

BTC-5100C ってのを使っています。こちらもこだわりがあってのことではなく、前述のソフトを英語キーボードにも対応させて欲しい、という話が出たときに2000円ほどで購入したものです。でもノートPCにくっついてるのよりはさすがにキータッチ感がいい。

ところで、こーいう書き方でトラックバックって合ってたっけかな?
Doblog へのトラックバックが文字化けしてるよぅ。ぅゎぁぁん。

comment

Secret

旧楽屋裏の記事

鈴見咲さん

旧楽屋裏の第1回を読ませていただきました。今見てもまったく内容が通用する素晴らしいものです。

いくつかのコメントです。

>Microsoft Windows 各種において、Microsoft IME が分離されることなく付属されており、また、各種パソコン解説本もそれを前提としていることに大きな懸念を感じます。

同感です。アメリカでWindowsにInterner Explorerをただでつけたことがあれだけ独占禁止法上の問題になったことよりも重大なことだと個人的には思っています。もう、こんなこと覚えている人は少ないかもしれないし、ブラウザも事実上、Interner Explorerのユーザーがほとんどになってしまった(とはいえ、最近はシェアが落ちているそうですが)ことから、言ってもしょうがないのかもしれませんけど。

でも、日本語入力についてはブラウザよりも潜在的な問題は大きいかもしれません。なぜなら、ブラウザはある意味でやっていることはどれも対して変わらない(ブラウザの開発者の皆さん、ごめんなさい)のに対して、日本語入力は使う人の個人的な使い勝手に大きく影響するからです。

この問題は、法律的にきちんと詰めた話ではないので、この程度にしておきます。

NicolaのJIS化については、鈴見咲さんの論点は理解できますし、現在の状況(キーボード入力とコンピューターのソフトとのインターフェースのみが規格化されていて、配列自体は「参照」扱いとなっている)は、それはそれで、バランスの取れたものなのかとは考えています。

ただ、それならばいわゆる旧JISがそのまま規格として残っているのはいかがなものかなという気がしています。この問題もきちんとした議論をするためにはもう少し詰める必要があると思っています。

コメントありがとうございます。

かえで(yfi)さん:
飛鳥の動作不具合の件はご連絡ありがとうございました。
旧楽屋裏の更新用スクリプトをどっかになくしてしまったらしいのは内緒です。
こちらこそ、コメントやトラックバックをつけてはいませんでしたがかえでさんのブログは興味を持って読ませて頂いております。

ぎっちょんさん:
どうも、お久しぶりです、って前回と言い今回と言いえらくスパンの長いご挨拶になりますが。(1)(2)に関しては私も同感で、ってか旧楽屋裏の第一回で似たようなことを書いておりました。
何にせよ、島国だからこそ余計、多様化の容認というものを真剣に考えないと日本はどんどん世界の中での存在価値を失っていく気がします…ってだから話が大きくなりすぎです俺。

やぎ32才さん:
はじめまして。この度はブログの開設のきっかけを与えてくださってありがとうございます(ん?
以前よりほかの方からも『同化圧力』っぽい話があがっているのを見聞きしたことはありましたが、あれほどまでに強烈な話はそうはなかったと思います。
IT講習の件はバイトだったとのことですが、もしまたおやりになる機会にめぐまれましたら今度は是非ひとこと、自分の配列を追求している人々の存在のアピールをお願いしたいところです。

というわけで今後ともよろしくお願いいたします。

復活(?)おめでとうございます!

 blog開設おめでとうございます!
 「駆り立てるのは~」側に出た文字化けは、こちらから見るとトラックバックリンクの「TB: 祉ュ 吟泣吟ф障障篁Й荼c荅宴若荀若B:ュ荅宴.. 『紮絖ソ絮』 [ トラックバック日時:2005/03/13 12:51 ] 」部分だけですね。ほかの方に関しては化けていません(firefox1.0にて閲覧)。
 web版の「姫踊子草の楽屋裏」に、2/22の更新分がいつ載るのかと気になっていましたが、blogで復活されるとは想像していませんでしたので、少し驚いてしまいました。
 今後のblog更新も楽しみにしています!

お礼

鈴見咲さま!トラックバック感謝です!!
文字化け、、なんででしょうね?
多分うちに問題があるんでしょう。
他の方のも文字化けしてたし。

姫踊り子草、すごく興味がわきました。
これを機に色んな入力方式を学んでみたいなと思います。

ブログ開設おめでとうございます

トラックバックありがとうございます。こちらは文字化けは大丈夫です。

まずは、ブログの開設おめでとうございます。リアル世界だったら花環でも贈るところですが、コメントにて失礼します。

私自身は姫踊り子草にはお世話になっていませんが、これがあるために親指シフトユーザーがどれだけ安心していられるかと思うととてもうれしく思います。キーボードによる文字入力に関心を持つすべての人にとって大変な財産です。

同化圧力についてはおっしゃられることに賛成です。特に入力の技術は、(1)個人の好みが大きく影響する、(2)文章という最終生産物の質に直接は影響しない、ということから、個人の一番使いやすいものを選ばせることが最も合理的な選択です。

もちろん、技術の習得のための教育や必要なハードウェア・ソフトウェア等のインフラ整備を考えると、ある程度の規格化は社会的に正当化されます。でも、基本的な方向を間違えてはいけません。

親指シフトも他の入力方法も鈴見咲さんのような人たちによって支えられていることはとても心強いものですし、その努力をもっと評価して良いと考えています。
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。