スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定ソフトでのみかな配列無効化ほか(姫踊子草2.0013.0

おこんばんは。すっかり更新が滞ったまま今年も後半に入ってしまいました。

2.0012系統でキー操作が早いと強制終了、という事象があったものですから気持ち慎重にならざるを得ないですが、本日姫踊子草の最新版を更新しております。

  • 特定ソフトウェア使用時にかな配列を強制的に切る設定の新設
  • IMEのオンオフ状態などが正しく取得できない可能性がある部分を改善したかも
  • 要求していないのにひらがなカタカナとCapslockを同期してしまう問題を改善したかも
  • 補助鍵盤画像がひらがなカタカナ状態を正しく反映しないことがあるのを改善

「~したかも」と書かれている項目が二つもありまして、このあたり少々自信がなかったりします。関係する処理をあちこちいじったので変なところでとばっちりが来るかも知れないんですが、今のところ見つからないので公開に踏み切りました。


解説一つ目。IMEが常時使用不可になっているはずなのに姫踊子草側がIMEオンと認識してしまい、しかも解除の方法がない、という事態が発生する場合があるようです。

具体的にはソースネクストの「超字幕」で「超連続リスニング」を使うとき、なんですが、ほかにもIME使用禁止アプリで同様の現象が発生しそうな気がします。

どうにか判定ミスをなくせないものかと調べたのですが今のところいい方法が見つかりません。

そこで、タイピング練習ソフト対応機能を応用し、指定したソフトウェアについてかな文字配列を強制的に無効にできるように致しました。

次の図はその新設設定の場所です。以前も書いた気がしますが、どのソフトに対してこの動作を要求するかを指定し忘れると効果を発揮しませんのでご注意ください。

特定ソフトでだけかな文字配列を使用禁止に


解説二つ目。姫踊子草では IME の変化情報が一度にたくさん来たとき、余分な処理をしなくて済むように情報を整理していたのですが、この整理処理が少しおかしかったので修正しました。Google日本語入力の動作がちょっとはマシになるんじゃないかしら。多分。

解説三つ目。勝手にCapslockとひらがなカタカナを同期させてしまう件。前も似たような話がありましたがもう一箇所変な所が見つかりました。その関係の修正を入れたんですが、今までもこれで大丈夫のはず、と思っていたんでたぶん大丈夫としか言えませんすみません。

解説四つ目。鍵盤補助画像のひらがなカタカナ同期が正しく働いていなかったのは割と単純なミスでした。全体の挙動に影響があったわけではありません。


いつものように公式サイトより最新版や少し前の版などを入手いただけます。版号の最後が「101」などという三桁数値になっているあたり、公開しようとしては取りやめ、の繰り返しであった点をお察しください。

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。