スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設定窓口へのD&Dに対する対応柔軟化他(姫踊子草2.0012.0)

こんばんは。六月最初の姫踊子草更新です。

  • 設定窓口への配列ファイルドラッグアンドドロップ処理柔軟化
  • 打鍵受付と加工出力処理の内部的変更

一点目。これまで、設定窓口の配列/入力法一覧表に外部からデータファイルをドラックアンドドロップする前に種別を合わせたページを表示させる必要がありましたが、今回からはドロップしたファイルに合わせてページのほうが変化するようになりました。たとえば「◆かな文字配列」を表示中に制御出力配列用のデータファイルをドロップしてもOK、という話です。些細なことですが。

二点目。これは外から見ている分には判断のしようがないことですが、内部動作に小さくとも影響のありそうな手の加え方をしましたので版号も2.0011から2.0012に上がっています。

技術的な説明をしておくと、SetWindowsHookExを使うスレッドと、補助鍵盤画像とか待ち入力表示とか状態表示アイコンとかのGUI系統のスレッドを明確に分離しました。出力処理についてはフックをかけるスレッドと同一にしてあります。そのほうが排他制御とかややこしいことを避けやすいと思ったので。

逆に言うとこれまでそのあたりがすっきりしてなかったのでありまして。

ちなみに、このことが Ctrl などの押しっぱなし現象の解消につながるかどうかというと、ちょっと考えた限りでは改良に繋がってなさそうな気がするんですが、どういうわけか今のところ好調です。これまでもたまたまそうだったことばっかりだったので、今回も多分気のせいなのでしょうが様子見。

公開最新版姫踊子草版2.0012号構築0番はいつもの通り公式サイトから入手いただけます。

ドロップしたファイルに合わせて遷移します

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。