スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google日本語入力っぽいデータ定義方法対応開始(姫踊子草2.0011.0

なんか息切れっぽくなってきましたが、まだ更新すべきことは山ほどあります。

以前から何度か言ってた Google日本語入力用のローマ字定義ファイルからの変換、ある程度形になってきましたので、先行して対応する姫踊子草を公開いたします。

履歴には書いておりませんが、それ以外の逐次入力に関しても入力途中で違うキーを押した時の動作が改良されています…副作用とかはないと思います、多分。

また、本件に関連して追加配列データを新たに作成いたしました。ちょっと気になる点があってまだ本体には同梱されていませんが、いずれも公開されている Google日本語入力用のデータから独自に変換したものです。

いつものとおり、公式サイトにて公開最新版を提供しております。姫踊子草版2.0011号構築0番です。追加配列データについては、研究室ページに移動しております。


気になる点、というのは定義の重複。同じ入力に別の出力が割り当てられているものがいくつかある。

このデータを作成する 'GoogleImeJpToHmo2' は近日別途公開予定。同時押下の絡まない逐次配列については DvorakJToHmo2 よりもそちらを推奨という形になる、これも予定。

[21:54 追記] 追加配列データへのリンクをつくり忘れとる(^^; 今から作業する。

[21:56 追記] と思いきやブラウザのキャッシュを更新し忘れていただった。

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。