スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設定窓口で通常文字キー同時押下の情報も提供(姫踊子草2.0009.3)

こんばんは。今日の姫踊子草の更新は眼に見えるところが多めです。

  • 逐次入力配列、英数字配列、補助鍵盤画像を全て併用する時の表示改良
  • 設定窓口の配列一覧について表示改良

これまでの補助鍵盤画像では Dvorak などを元にしたかな配列を使うと一打目の表示が Qwerty のままになっていて不便でした。今後は英数字配列を元にして一打目を表示しますので、子音がローマ字で適切に表示されます。

少し前に改良した待ち入力表示と合わせ、両方で、英数字配列の変更を前提とした逐次打鍵入力法が見た目に便利になりました。

画像を横に収めたのでクリックなしでご確認ください。(古い)ACTと姫踊子草Dvorak全の組み合わせ。子音側がちゃんと Dvorak してます。

子音の文字並びに注目。ちゃんとDvorakしてます。


設定窓口のかな配列指定欄、ポップアップする説明文が長すぎて邪魔なので三行に縮めました。その代わり、表内左上の『ファイル名』と書かれていた欄に外部配列ファイルの指定方法が略記されています。

また、かな配列の特性のうち『修鍵』を『修飾鍵』に改め、また少し内容を濃くしました。一部の配列について数値情報が加わります。

姫踊子草配列や下駄配列のように、通常文字キー同士の同時押下がある場合はそれに使われるキーがいくつあるかを示します。

通常文字キーの同時押下がない場合で、親指キーを二つ必要とする場合はその旨数字で示されます。

これまでは親指と小指に関してしか同時押下の情報が提供されていなかったので、より正確に配列の特徴を示すことになります。

なお姫踊子草自体は、通常文字キー同士のSandS的な動作とか、飛鳥配列的な動作とかもできるようになっています。ただ、同梱配列にそういうものがないので、ここでの表示はまとめて『字鍵』とだけ表現しています。親指キーを同時打鍵に使う場合はそれに合わせた表示になります。


いつもと同様に、最新版を公式サイトにて入手いただけます。姫踊子草版2.0009号構築3番です。


ぎりぎり幅が足りそうなのでこちらもサムネイルにせずにそのまま画像を貼り付けてしまおう。

かな配列の情報が少し詳しくなりました

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。