スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DvorakJからの変換可能性を模索中その3

DvorakJ.txt ⇒ 姫踊子草.hmo_kana 、ようやく多少は様になるデータ変換ができるようになってきましたが、まだもうちょっと工夫が必要な感じ。


変換コードを Python 3 で書いていたので、公開するには py2exe ではなく cx_Freeze を使う必要があって、コマンドラインではなくGUIで使えるようにするには tkinter を使う必要があって、 cx_Freeze と tkinter を一緒に使うには変換コード側に import tkinter._fix を指定した上で setup.py 相当側で Executable(... ,base ="Win32GUI") を使う必要があって。

要するに手間かかったけどなんとかなりそうだという話です。


配列データに特許性を認めるのは難しそうとは前から思ってましたが、著作性を認めるのも難しいらしい。配列の説明にはもちろん著作性があるものの、配列仕様そのものを思想の表現として見るには無理があるとか何とか、どっかのスレッドで見た。仕様を元にデータ表現したものには著作性があるんだろうか?あったとしても、配列作者の権利ではなくて…というヤな話になりそうだ。

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。