スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Colemak搭載/残ってた英語の日本語化(姫踊子草2.0007.3)

Colemak配列を同梱しました

こんばん。昨日も姫踊子草を更新してたんですがFC2ブログが混雑中ということで記事は書けませんでした。

昨日の更新内容は、設定窓口の一部ボタン操作などで出てくる小さいウィンドウなどで、CancelとかNoとか英語の部分が残ってたのを直しました、という話。

そして今日は、表題の通り英数字配列Colemak用のデータを作って同梱いたしました。

ColemakはTabの下というか手前側にあるキーをBackSpaceにすることも定義に含まれているようですが、これをやっちゃうとかえって変な縛りがつくことになるので英数配列のデータとしては含めていません。もしやるとしたら制御文字配列の枠内ということになります。

Colemakのデータを使うと補助鍵盤画像の各キーに文字が一つしか表示されなくなりますが、これは正常な動作です。一つのキーに二つの文字が表示されているのは、上側の文字が親指キーとの同時打鍵で入力する前提になっているからで、小指のシフトキーとは関係のない表示なのです。

Colemakでも親指キーとの同時打鍵でシフト側を入力したい!という話が出ればそういうデータも作りたいと思います。また、キー枠に対して文字が小さすぎると感じることもありましょうが、こちらは設定窓口の鍵盤補助画像設定部分で英数字の文字の大きさを130%とかにしていただければ解決できます。…上限を200%まで引き延ばした方がいいかな。

いつも通り公式サイトにて公開最新版を更新しております。姫踊子草版2.0007号構築3番です。

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。