スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新各種IME対応情報(姫踊子草)

一月の末に64bit対応付きβ版として公開されたBaidu Type、スクリーンショットなどが注目されていますが、本来の入力機能についても手が入っているように感じます。姫踊子草と動作させるとときどき変な動作になりますが、変な動作の発生比率が下がったように思います。

今日ダウンロードでも入手可能になったATOK 2011。ちょっとまだ様子がわからないところがありますが、まったく何も入力できないなんてことはないようです。ここで否定の連続警告を出しますかATOK。

姫踊子草的に今ちょっと対応困難な感じがするのがGoogle日本語入力。どっちに原因があるのかよくわかりませんが、かなキー操作強制禁止とかやっている以上はSendInputによるひらがなカタカナ入力に対応していただきたいところ。実は単体の濁点・半濁点の入力が出来ないと結構致命的なのですよ。あと、設定でクリックしたときに関係ないところが反応するのは私だけですかね?バージョンはGoogleJapaneseInput-1.0.556.0です。

[2011-02-11 23:48 追記] この書き方は公平じゃない。Baidu Typeでも単独の濁点・半濁点は入力できない。

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。