スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通常文字キー同士の同時打鍵内容表示機能復活(姫踊子草2.0004.22)

通常キー同時打鍵案内表示中

これまた数年ぶりの機能復活です。

補助キー発動中かつ補助鍵盤画像表示中に通常文字キーを押すと、そのキーとの同時打鍵で何が出力されるかを表示する機能が復活いたしました。

が。よく考えたらこの機能が意味を持つのは姫踊子草配列系と下駄配列系統だけだったり。

画像の上半分はQwertyの K、下半分は J を押したときの図。配列は姫踊子草かな配列+姫踊子草Dvorak全+姫踊子草制御入力配列です。ほとんど姫踊子草かな配列と見ていただいてもよろしいかと。

全体的に文字の彩度が低くてちょっとわかりにくいかもしれませんが、同時打鍵の結果が定義されていないところはグレーの英数字になってます。

下半分は姫踊子草配列の特徴を表している図。Jの位置単独だと「き」が入力されます。そしてJと左手のどこかを同時に押すと、「きゃ」とか「ぎゅ」とかが入力されることを表示しているというわけです。

J と K を同時に押すと「ん」が出ます。これは上の図と下の図の両方に示されています。そんな感じ。

今回の版では二文字以上の部分が読みにくくなってますが、これは次の版で直せそうです。

ダウンロードはいつもの通り公式サイトから。姫踊子草版2.0004号構築22番です。

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。