スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.0003号構築1番

公式サイトのほうで先ほど最新版を公開しました。開発履歴に記したとおり、細かい修正あれこれと、SendInput非対応IMEで漢字や記号などを入力できる機構を追加(繭姫からの復活)しました。

ひと月ほど前に、WM_IME_CHARでたいてい大丈夫だが例外もあるというお話がblechmusik2さん(DvorakJの人)の調査で明らかになったそうですが、姫踊子草の場合はタイピング練習ソフト対応の応用で対応したいと考えております。

もう応用の比重が大きくて名前を変更すべきレベルですが当面気になさらず。

firefoxの漢字直接入力設定

今回の版から設定窓口の「▽タイピング練習ソフト対応」ページ内に「対象ソフトに関するその他の設定…(P)」というボタンが増えています。

  1. 追加ボタンで管理名を付けて、
  2. 一覧の中に出てきたその管理名を選択状態にして、
  3. 対象となるアプリケーションを指定して、
  4. 今回新設されたボタンを発動させて、
  5. 「WM_CHARを使う」を選択

という流れで指定できるようになっています。

ちなみにblechmusik2さんが調査されたときはOperaが対応不能だったようですが、こちらで昨日今日試した感じではFirefoxと同じくWM_CHAR指定で入力可能になったみたいです。

…と書いた後わずかのタイミングで私のPCのOperaが11に更新されましたが、上記の機能は依然使えてます。ご連絡まで。

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。