スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫踊子草のどこらへんがWindows 7アプリか、について

Windows 7ではタスクバー上のボタンでも状態表示やメニュー呼び出しができます

二つ前の記事でちょっと触れたWindows 7 アプリ投稿キャンペーンに関すること。

Windows 7では通知領域(通称タスクトレイ)にアイコンを置いても原則すぐに隠されるようになりました。

従来通りに常時表示させることもできますが、姫踊子草の側からこれを指定することはできなくなっています。通知領域は通知に徹するべきだとか何とか。

姫踊子草みたいなソフトに対してこのような動作をされると、キーボードから刻印どおりの文字が入力できないときに画面上ノーヒント、ということになって驚いたり困ったりする可能性が出てきました。

そこで同じくWindows 7で追加・変更されたタスクバーの新機能を活用し、入力状態や操作メニューを表示できるようにいたしました。事情が事情なのでWindows 7に新姫踊子草を設置すると初期設定で表示されます。他方、姫踊子草の操作メニューから消すこともできます。

このタスクバー上のボタンですが、通知領域からの操作とはマウスボタンの使い方が異なるので注意してください。なお旧版と異なり、通知領域のアイコンは常に一つだけ、かつ、消すことはできなくなりました。やはり画面上ノーヒントはまずいということで。

これが前述の投稿キャンペーン参加要件を満たしている、というわけです。

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

comment

Secret

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。