スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢直入力中の動画が公開されています

ちょっと話題が遅れ気味ですが、みのりさんが入力している所をキャプチャしてみました。の記事で漢字直接入力による動画を公開されています。

(Wikipedia)」を先に体験してしまったので、予想通りといえば予想通り。注目は二つめの動画で、同じ方がローマ字入力をされている雰囲気と比べると、文字の入り方につっかえ感が少ない印象があります。きれい、とか言ってしまうと主観的すぎるんですが。この文章を入力しているのと比べてみても、素直にきれい、と思えてしまいます。激速ではないのに滑らかさを感じることができます。もっと速く入力できたら、もっときれいに文字が入っていくんだろうな。

可能ならばなるべく「変換」なんていう操作はないほうがいい、と思わせるだけの力があります。あとは練習をいかに楽にできるかという動画があれば(無茶)

実はこの文を書くとき、前出の「風」をしばらく使ってなかったのでひっぱり出してみたですが。しばらく使ってない、を差しひいてもたどたどしいったら。ここから漢直への差は思ったよりも大きいのかも知れません。

ところで再三再四、発見するのが一つずつで大変申しわけないのですけれど、デストクトップ」って…(追記:修正されました)えぇと、私が Typo やらかしたら、どうぞいくらでもつっこんでやって下さいまし。

theme : タイピング
genre : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

漢字直接入力

漢字直接入力漢字直接入力は、コンピュータでの日本語入力法の分類の一つ。漢直(かんちょく)と略称される。かな漢字変換では、人間がキーボードなどから入力した読みをコンピュータが解析して漢字仮名混じり文に変換しているが、漢字直接入力では使う漢字(平仮名、片仮名

comment

Secret

ん…?

閻涛さん、当方のブログへようこそ。
“五筆字型”の説明は紹介いただいたURLで知ることができるのですが、聞かれてもいない解説をいきなり始めてしまうと迷惑コメント扱いの虞もないわけではありません。

この度いただいたコメントは漢字直接入力の情報として全く無関係ではないようです。しかしながら、元記事との対話性・会話性が乏しく、こちらがどう対応したらいいのか困ってしまうのです。

今一度、当方に限らずコメント先の内容とコメントが噛み合っているかご確認の上でお書きください。お願いいたします。

“五筆字型”の“五筆”というのは中国の漢字索引などでよく使われている, 漢字をその先頭の筆画によって 5種類に分類する方法です。すなわち,横(一)竪(|)pie(丿)点(丶)折(乙)の5つです。ちょっと注意すべき点を列挙します。

“捺”(右はらい)は「点」の一種と考えます。
“折(乙)”と書きましたが, 実際には「乙」だけでなく, 折れたりはねたりしているすべての画を意味します。 「フ」とか「コ」の一画めとか「互」の二画めとか三画めとか, すべて「乙」です。
ただし, 左にはねている竪棒(亅)は「乙」でなく「|」とみなします。

風でも見ないで入力することは論理的には可能です

「風」も完全制覇を達成すれば、見なくても入力できるようになります。かな→漢字の部分も正確に記憶し、正確に入力している限り見る必要はありません。変換候補の位置はいつも同じですから。

ちゃんと覚えたらあとは(かなも含めて)どれだけ正確にタイプできるか、それだけ。その辺が「風」を漢直と並べて論じられる理由なのでして。

練習動画は、練習である限り魅力的なものへはかなりの発想の転換が必要でしょうね。

私の誤字については「風」で入力している今がチャンスです(何


言及ありがとうございます。
「風」はきちんと打った事がないのですが、基本的には漢字の場所を画面を見て打つことの方が多くなりそう(もしも自分で使った場合)なので、そこが一番の違いなのかなあ……と。見て打っている分テンポがかな漢に近くなりそうな気がします。その分、練習コストがずっと低くなりながら漢直出来るし、習得過程が自然なのは大きな利点ですねぇ。

>練習の動画
これはいい考えです~、ただ本当にP-StudySystemで黙々と打っている所をうつしてもあまり意味が無さそうだし……。むー難しい。漢直の場合練習関係のせいで候補から外れるのは間違いなさそうなので、そこを工夫して他の人に見せられたら効果はありそうですね。出来るかどうかは別にして考える価値は大きそうです。


>デストクトップ
OTL
ぐっ、つ、次こそこっちが何か誤字とか見つけてつっ込んでやるー!!! わーー。
でも永遠にそんな日が来ない気がするのは何故なんだろう……。(そしてこっそり直したり。)
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。