スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓使いの憂鬱ドライバの借用可能性

タイパーな人たちが「あわせわざ」のスピードについて議論している頃、私は思うところあって窓使いの憂鬱のソースコードを眺めていました。

で。

どうも姫踊子草的に非常にもったいないことをしていたことに気が付いた、らしい。なんか DDK を入手するまでもなく比較的簡単に mayu のミニドライバを利用することができそう、みたいな。

ただし、オリジナルのソースコードはとても参考になるけども同時打鍵を処理するような構造にはなっていなくて、しかし、そこはちょいちょいといじればなんとかなりそうな感じがする。

不確定な表現が続くのは実際に自分がそういうコードをまだ書いてないからなんですが。プログラム書ける人は私を待つまでもなく割と簡単に独自に実装できるかもよ?

ちなみに姫踊子草配列で「あわせわざ」五文字を入力すると、さして苦もなく0.7秒くらいは出せる。問題はその後に続く「ざ→で→わ」の繋がりで、ここが難しいため「あわせわざでわざわざざわざわするな」だと3秒を一応切れるというところ。

しかし、このフレーズ、本当に Qwerty ローマ字では入力したくないなぁ…

comment

Secret

繭姫誕生!?

もしかして、今後の方向性として、姫踊子草と繭の融合みたいなことになるんでしょうか!?

繭は非常に素晴らしいキーカスタマイズソフトである一方、元々、配列関係への用途は考えられていなかったのか、IMEのモードずれを起こしやすい点が弱点ですよね。

しかし、姫踊子草+繭なことになるなら、これは最強な組合せになるのでは!と、今後の姫踊子草の進化が楽しみです!

なるほど…

 quaさんのコメントを拝見するまで、どう「非常にもったいない」のかすら理解できていませんでしたorz
 実装を楽しみにしています!

おお、つまりDirectX使用系に対応できそうという事ですか?
素晴らしいー。期待大です。
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。