スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスペラント:昔の作業にメールが来た。

前にちょっとエスペラント語をかじったときに、ある文を日本語訳したことがあったのですが、これについて、英語のメールが。

Dear Sir;

Please find herewith the URL of an international auxiliary language project trying to address some of the issues that you raised in your webpage (http://suzumizaki.at.infoseek.co.jp/esperanto/20030408.html):

http://conlang.free.fr

Its word order is SVO but the vocabulary of this language is based on the Jouyou Kanji list.

Sincerely yours

なんか紹介先のTUNUが気になるんですが、使っている紹介文の英語が複雑系でちょっとイヤかも。っていうか、私は何をしたらよいのだ?

comment

Secret

「TUNUが」SVOを採用しているが常用漢字表の何かを参考にして語彙を構成していると。それなら意味は通りますね。この Its が何を指してるのかぴんとこなかったので参考になりました。ありがとうございます。

前半もわかったようなわからないようなややこしい文章なんですよね…

(注:以下はまるで役に立たない意訳です)
----
 あなたがwebpageで取り上げた問題のうち、いくつかに取り組もうとする国際的な補助言語プロジェクトがありますので、この機会に(今すぐ?)ご覧ください。
 TUNUはSVO語順を採用していますが、この言語の語彙は常用漢字表(五十音表?)を基礎としています(子音の連続がないので、日本人でも容易に発音(?)することができます)。
----
 ……機械翻訳に頼ってもなお、意味が捉え切れていない気がしますorz
 少なくとも、「TUNUの日本語版ドキュメントを作ってくれ」とかいう要請ではないような気がします……おそらく。

 それと、飛鳥の配列データを早速作成頂きありがとうございます。
 自分で定義を作ると、なぜかどうにも落ち着かないもので……^^;。
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。