スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Colemak搭載/残ってた英語の日本語化(姫踊子草2.0007.3)

Colemak配列を同梱しました

こんばん。昨日も姫踊子草を更新してたんですがFC2ブログが混雑中ということで記事は書けませんでした。

昨日の更新内容は、設定窓口の一部ボタン操作などで出てくる小さいウィンドウなどで、CancelとかNoとか英語の部分が残ってたのを直しました、という話。

そして今日は、表題の通り英数字配列Colemak用のデータを作って同梱いたしました。

ColemakはTabの下というか手前側にあるキーをBackSpaceにすることも定義に含まれているようですが、これをやっちゃうとかえって変な縛りがつくことになるので英数配列のデータとしては含めていません。もしやるとしたら制御文字配列の枠内ということになります。

Colemakのデータを使うと補助鍵盤画像の各キーに文字が一つしか表示されなくなりますが、これは正常な動作です。一つのキーに二つの文字が表示されているのは、上側の文字が親指キーとの同時打鍵で入力する前提になっているからで、小指のシフトキーとは関係のない表示なのです。

Colemakでも親指キーとの同時打鍵でシフト側を入力したい!という話が出ればそういうデータも作りたいと思います。また、キー枠に対して文字が小さすぎると感じることもありましょうが、こちらは設定窓口の鍵盤補助画像設定部分で英数字の文字の大きさを130%とかにしていただければ解決できます。…上限を200%まで引き延ばした方がいいかな。

いつも通り公式サイトにて公開最新版を更新しております。姫踊子草版2.0007号構築3番です。

スポンサーサイト

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

wxWidgets(wxstd.moの日本語版, ja.po)をお使いの皆様へ

日本語でwxWidgetsまたはwxWidgetsを土台としたアプリケーションをお使いの皆様へ。

昨日、本家のバグトラッカーにて ja.po を改めて全部翻訳したものを投稿し、開発版(trunk)および2.8ブランチ(brunch/WX_2_8_BRUNCH)にコミットされました

直接それらを使っているプログラマーの方はそのままsubversionで更新頂ければ使えるようになります。

一方、安定ダウンロード版で提供されているものについてはいくつかズレがありますので、そちらで直接使えるようにするための ja.po / ja.mo ファイルを別途、私のサイトに用意いたしました

本家に投稿した後、アクセラレータや ... の前に余計な空白がついたままになっているのに気づきました。そのあたりが気になる方も当面は私のサイトのアーカイブをご利用ください。

その他、wxWidgetsが土台になっていることはわかっているが、どうしたら wxstd.mo 相当を更新できるかわからないという方。こちらも前述のアーカイブを参照ください。

相変わらずの拙訳ですが、以前の酷い翻訳からは確実にマシになっていると思います。当面のつなぎとしてだけでもご活用いだだけることと存じます。

wxWidgetsの半分も把握しているかどうかという怪しい状態で、すべての翻訳を試みてしまったことは正直失策と思いました。ですが、あの状態のままで放置するのも忍びず、また前回の全訳をやらかしたのが当の私自身であったことも踏まえ、全訳状態で投稿した次第でございます。

現在wxWidgetsによるアプリケーションの作成に関わっている方、またそれを土台としたアプリケーションの翻訳を試みられている皆様におかれましては、できることならば翻訳の内容検証をお願い申し上げます。

当方、とても翻訳を「管理している」と言える者ではございませんが、ご質問がありましたらツイッター(@szmzk)もしくはこちらのブログまで。あるいはご自身のブログにて記述の後、こちらへトラックバックでも可。

鈴見咲 君高 2011-03-03記


後日、翻訳そのものには直接関係ないことをこの記事に追記予定。

[2011-03-04 20:14 追記] 当ブログ内ジャンルを「PC・開発環境」に修正。

[2011-03-04 20:15 追記] 2ちゃんねるにwxWidgetsスレがあったので書き込んでみたつもりだったが書き込まれていないように見える。

[2011-03-04 20:36 追記] お、今度はちゃんと出来た。わかってる人には必要ない情報だけどね。

[2011-09-24 22:11 追記] wxWidgets マニュアルの一部である正規表現文法解説の邦訳が姫踊子草の新しい説明書に含まれています。独自訳だらけですがどうしてもというかたはご覧ください。

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

Ctrl押下中も英数配列を有効にする機能を復活(姫踊子草2.0007.4)

Ctrlキーを押していても英数配列を有効にできます。

こんばんは。一つ前の記事、姫踊子草に関係大ありですので念のため。ただ姫踊子草を使う分にはまったく気になさる必要ないです。

旧姫踊子草ではCtrlやAltを押している間、英数配列を適用するかどうかを選択できました。

ところが新姫踊子草にそれを継承させるのをコロっ忘れておりまして。本日の更新はその対応です。


今回と前回(Colemak)の件はツイッターでたまたま見かけたご意見を元に追加したものです。そう毎回うまく見てるとは限らないのが何とも。むしろ@szmzkしてないのに捕捉されて怖いという話があったりするんかしら(わ

いつものとおり公式サイトにて最新版を配布中。姫踊子草版2.0007号構築4番です。

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

IMEオン時にCtrl押下中でもかな配列を使ってしまう問題を解消(姫踊子草2.0007.5)

こんばんはー。ようやく挨拶が一周しました。

本日の姫踊子草更新はなんともみっともない話ですみません。IMEが有効の時でもCtrlキーなどを押している間はかな文字配列を検索されては困るのですが、いつ間違ってしまったのかこのところずっとそんな状態が続いていました。もしかしたら復活時点からずっとかも?

そんなわけで、本日公開の姫踊子草版2.0007号構築5番ではIMEオンでもCtrl押されたらかな配列を無視するように作りました。何か変だとは思っていたんですが、指摘されるまで何が変かに気づくことができず。慣れって恐ろしい。

もう一件、こちらも間接的に指摘を受けたものです。

補助鍵盤画像の英数字書体を指定する部分がちょっとおかしなことになっておりまして、それを修正しました。ちなみに幻京書体/tinaが表示できなかった理由のひとつは「一部の記号がそろっていない」というものだったのですが、英数字配列についてはフォントの限定を行っても仕方があるまい?ということで単純に縦書きフォント以外全部表示するようにしました。

あと、不意にCapslockをかけられたりはずしたりする状況が減ったかもしれませんがたいして変わらないかもしれません。

いつものとおり公式サイトより公開最新版を入手いただけます。姫踊子草の版は…さっき書きましたね。

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

DvorakJからの変換可能性を模索中

配列データの編集しやすさをどんどん追求しているDvorakJに慣れたら、姫踊子草用のデータなんか作る気にならんよね、ということで研究開始。

まず何がすごいってAutoHotKey_Lがすごい。ここまでできたらほとんど独立したプログラミング言語ぢゃないか。

しかしてそれを徹底的にカスタマイズしたDvorakJも負けずにすごいという。でもそこまで確認しない。配列データの変換だけできたらいいのでー。

配列読み取り処理は各種の省略記法を文字列のままでいったん全部原始的な指定方法に変換してから読み取る、という方法をとっているらしい。それをやっても案外時間かからんのかもね。

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

DvorakJからの変換可能性を模索中その2ほか小内容

思ってたよりも面倒くさいです(わ

姫踊子草では逐次打鍵扱いになるデータが単なる同時打鍵のデータとして作られているものがあるので、姫踊子草用のデータにするにはローマ字をかなに結合変換して…とか。

特に要望とかなければちびちびとこのまま作業継続予定。


Ctrlキーが残ったままになることが少し多すぎる気がする。

そしてたまーに入力結果が後のほうだけ連続して入ることがある、ような気がする。しゃ、と入力したいのに、ゃゃ、と入力される、とか。


DvorakJにおける配列データのライセンスはどうなっているんだろうか?

もともと権利設定がない扱いで言及もないのか、それとも全部がGPL扱いだったりするのか。どっちでも問題が起こりそうだけど。後で聞くことにしよう。

theme : キーカスタマイズ
genre : コンピュータ

DvorakJからの変換可能性を模索中その3

DvorakJ.txt ⇒ 姫踊子草.hmo_kana 、ようやく多少は様になるデータ変換ができるようになってきましたが、まだもうちょっと工夫が必要な感じ。


変換コードを Python 3 で書いていたので、公開するには py2exe ではなく cx_Freeze を使う必要があって、コマンドラインではなくGUIで使えるようにするには tkinter を使う必要があって、 cx_Freeze と tkinter を一緒に使うには変換コード側に import tkinter._fix を指定した上で setup.py 相当側で Executable(... ,base ="Win32GUI") を使う必要があって。

要するに手間かかったけどなんとかなりそうだという話です。


配列データに特許性を認めるのは難しそうとは前から思ってましたが、著作性を認めるのも難しいらしい。配列の説明にはもちろん著作性があるものの、配列仕様そのものを思想の表現として見るには無理があるとか何とか、どっかのスレッドで見た。仕様を元にデータ表現したものには著作性があるんだろうか?あったとしても、配列作者の権利ではなくて…というヤな話になりそうだ。

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

DvorakJからの変換可能性を模索中その4(;_;)

変換ソフト鋭意作成中(;_;)/

あれこれ弄っていたらいつの間にかもう日付変更が目前に。どういうことなの。

DvorakJ.txt⇒姫踊子草.hmo_kana、一応鋭意制作中。まだそんなにできが良くないのに日数だけが過ぎていく。

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。