スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繭姫版1.3000号構築#004

今日に日付が変わったあたりでアップロードした時点で力尽きて寝てしまいました。すみません。

Uジローさんのように、窓使いの憂鬱 3.30 を使っているのに繭姫が起動できない方のマシンにおける原因に少しでも近づくため、エラーメッセージを変更してみました。

お時間があれば、起動失敗の際にどんなメッセージがでるかを教えてもらえると嬉しいです。直接解決に繋がるかどうかはわかりませんが。

そのほか、動作しない原因を考えてもあまり思いつかないのですが、窓使いの憂鬱を起動して、そのバージョンを確認したときに次のようになっているかどうか確認してみた方がいいのかもしれません。mayud: の後ろが 1.20 になっているかどうかがポイントです。

窓使いの憂鬱 3.30 (UNICODE)
(mayud: $Revision: 1.20 $)

窓使いの憂鬱は3.28→3.30の開発過程でデバイスドライバがうまく削除できなかったりしたことがあるようなので、そのあたりも何か関係あるのかないのか。別件のML過去ログから引用しますが、その内容によっては何かあるかも。

(2)mayud, kbdclass 以外のキーボードフィルタドライバが入っていないか。

以下のレジストリキーを regedit で見ることによって確尿できます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E96B-E325-11CE-BFC1-08002BE10318} の UpperFilters

いずれも憶測に過ぎない、というのが何ともな感じですが。

スポンサーサイト

私がエスペラントに興味を持ったのは

…考案されてからずいぶん年月がたつのに今も使われている「人工」言語がある、ということと、文字と発音が一対一で対応していて、しかも母音が日本語とほぼ同じ五つであること、アクセントの付け方も基本的に決まっているというあたりから。

ほら、英語の筆記試験にあったような「発音問題」が試験の意味を成さないんですよ。文字見りゃわかるから。

興味持ってる理由はそれだけで、国際交流がどうのこうのというのには今のところあまり関心なし。だもんで、覚えるぞ!という気持ちがほとんどなくずるずると(笑

さて、コメントを頂いた esperakiraさん。当「姫踊子草の楽屋裏」は QWERTY なローマ字入力や、「ぬふあうえおや」な旧JISかな入力ではどうしても我慢ができない(私自身を含む)方々のために作られた姫踊子草というパソコン用ソフトの開発者によるブログです。

この三月にスタートして記事が45ほどあるなかで、エスペラントという単語が出てきたのは一回だけのはずで、どうしてそれが検索に引っかかったのかよくわかりません。が、これも何かの縁ですから、なんでしたらそういうことやってる人間がいるんだということを記憶の片隅にでも留めておいてもらえると大変嬉しいです。

で、こちらとしても何かの縁ということでesperakiraさんのブログを逆にたどっていく。始めに興味をひいたのが「学力検定試験」という記事。一級を受けた人はここ8年いないらしく、しかしその理由はそのレベルの人はすでに受ける理由がなくなっているからだという。

繭姫版1.3000号構築#013

えーと、Uジローさん、ごめん、多分。

もしかして“これが正解”じゃないかしら。ダウンロード頁内、いつもと同じく一番下。

飛鳥(シフト残り問題)へのアプローチ/繭姫版13000号構築#053

なんかこう、アップロードにすったもんだしていることが多い気がするこのごろですが、どうやら繭姫 13000_053 の公開に成功した模様

記事タイトルの通り、シフト残り問題への対処を試みています。

設定窓口の『時間』頁に「同時打鍵出先に押したキーが保持すべき重複押下時間」という長ーい名前の項目がありまして、同時打鍵が成立しても指定値以内に先に押したキーが離された場合は同時打鍵を不成立と解釈し直します。

同時打鍵と書いてありますが、飛鳥の連続シフト二打目以降でも有効です。一打目も対象になるので NICOLA や姫踊子草かな配列も恩恵にあずかることができるのですが、実際役に立つのかどうかよくわかりません。

数値を大きめにしてプログラム通りに動いているらしいところまでは確認しました。

繭姫は今のところタイピング練習ソフト対応専用として起動時に強制的に練習ソフト対応モードになります。ですが、通常モードにすればローマ字ながら文字が出ているのを確認しやすくなりますので飛鳥配列の人々はあとよろしく。

more...

繭姫版1.3000号 構築#070/同時打鍵と複層系の併用に関して

  • 今までタイピング練習ソフト対応機能専用として起動時は強制的に練習モードになっていましたが、これを廃止しました。まだIME関係の実装をしていないのはいっしょで、前回に実装した同時打鍵キャンセルの確認作業をやりやすくするためです。
  • アイコンが姫踊子草同様に現在の動作モードに合わせて変化するようになりました。練習モードに関してだけですが。
  • その他設定窓口でいくつか変な動作をしていたのを修正。

ところで、みかげさんのやろうとしていることは現行姫踊子草では無理。繭姫(以降)ではそこまで視野に入れた設計になっているけどもまだ配列ファイルの書き方を決めてない。

繭姫版1.3000号構築#076/キャンセル判定の仕様について

  • Windows Me で繭姫を起動したまま Windows を終了しようとすると電源が切れない問題を回避したつもり。Windows XP 版でも同じように対策してあるけど、もともと私のマシンだと XP ではちゃんと電源が落ちてくれたのでUジローさんとこで機能してくれるかどうかは不明。
  • マウスの中央ボタンでログの表示/消去ができるようにしました。

かえでさんの記事から。

一打目の「同時打鍵が成立した」時点から、キャンセル用のタイマがカウントし始めるって事ですよね。で、キャンセル用タイマが動いている間に先押しキーが離されると、どの打数目であっても同時打鍵はキャンセルされる、と。

違いまふー。例えば飛鳥で連続シフトをかける場合、三つのキーが押されることになりますが、このうち二つ目のキーオンと三つ目のキーオンでタイマがカウントを始めます。

二つ目のキーオンで始まるタイマは一つ目と二つ目の同時打鍵の成立をチェック。三つ目のキーオンで始まるタイマは親指キーと三つ目のキーの同時押下が成立するかをチェック。

この場合、親指キーが一つ目であるか二つ目であるかはもちろん関係ありません。三つ目のキーとのチェックにおいては、親指キーが同時押下の先行キーとして扱われます。

…というふうに動いてなかったらバグですので教えてください。また、こういう設計ですからキャンセル判定用の時間設定はかなり小さいはずです。個人差もあるでしょうけど。

繭姫と姫踊子草/あらためて姫踊子草配列

昨日の記事へのみかげさんのコメントより。

繭姫で想定とのことですが,姫踊子草単体でも出来ると嬉しいです.
(以前繭の方を入れて大変な目にあったことがあるので…(^^;)

もちろん、繭姫でしかできないこと以外は全部将来の姫踊子草の機能として搭載する予定です。いつになることやら。

窓使いの憂鬱、私も手動でデバドラ削除しようとして怖い思いをしました。繭姫開発中に。まだ3.30出る前のころでしたか。

みかげさんつながりでもういっちょ。姫踊子草(かな)配列は速度を最優先に設計した配列では『ない』ことにご注意を。清音かなこそ見た目バラバラに配置されてますが、拗音でない濁音は必ず親指キーとの同時打鍵ですし、拗音についてはそこそこの規則性をもたせて作ってあります。最優先事項は一音を一打で入力できるようにすること、です。拗音も含めて。

第一、通常キーの同時打鍵という手法を取った時点で最高速度の頭打ちっぷりは想像に難くないかと思いますが、それでもタイプウェル国語KでXIくらいならなんとか届かないこともないですよという話でありまして。QWERTYローマ字だとタッチタイプすらできない人間が。

トラックバック先をよく読むと AZIK が AKIZ になっているのは気づかないふりをしておきます。…私の知らない別配列というオチが来そうでちと怖いのですが。

繭姫版1.3000号構築#092

内部的に処理の高速化をしてみたつもり。外見的な変化はなし。

昨日の記事に対するかえでさんのコメント「解説いただきありがとうございます!」について、長いので引用はしませんが設計通りに動作していることになります。動作確認Thanks.

飛鳥における一打目と連続シフトの二打目以降では違う設定値を使う、というのはやってみる意義があるかもしれませんね。後日実装してみます。

あるいは、押しているキーの全てについて、それぞれに「Doun-キー時刻 と Up-キー時刻」を取得して、同時挿下時間の方が長ければ同時打鍵として処理し、同時挿下時間の方が短ければそれぞれを単独打鍵として処理し…

こっちはやるとしたらもうちょっと後だなー。冷静に考えると場合分けが結構複雑になりそうで。ところで、「挿下」という単語は「押下(おうか)」のこと?それとも別の単語?

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。