FC2ブログ

確かに三つ並びはいらんかもねぇ

かえでさんよりなぜ「無変換・変換・スペース」ではダメなのか…ローマ字・旧JISかな入力者の代弁として

確か「仮名入力モードでは変換キーとして、英数入力モードではスペースキーとして」動作するような設定を姫踊子草で書けるように作ったはず。

「無変換・変換・スペース」にあまり魅力がないという結論は変わらず、別に共用でもさして困らないよ?という追加情報な話。

窓使いの憂鬱ドライバの借用可能性

タイパーな人たちが「あわせわざ」のスピードについて議論している頃、私は思うところあって窓使いの憂鬱のソースコードを眺めていました。

で。

どうも姫踊子草的に非常にもったいないことをしていたことに気が付いた、らしい。なんか DDK を入手するまでもなく比較的簡単に mayu のミニドライバを利用することができそう、みたいな。

ただし、オリジナルのソースコードはとても参考になるけども同時打鍵を処理するような構造にはなっていなくて、しかし、そこはちょいちょいといじればなんとかなりそうな感じがする。

不確定な表現が続くのは実際に自分がそういうコードをまだ書いてないからなんですが。プログラム書ける人は私を待つまでもなく割と簡単に独自に実装できるかもよ?

ちなみに姫踊子草配列で「あわせわざ」五文字を入力すると、さして苦もなく0.7秒くらいは出せる。問題はその後に続く「ざ→で→わ」の繋がりで、ここが難しいため「あわせわざでわざわざざわざわするな」だと3秒を一応切れるというところ。

しかし、このフレーズ、本当に Qwerty ローマ字では入力したくないなぁ…

敵は自らの内にこそあり

前回へのコメントから。

quaさんのコメントを拝見するまで、どう「非常にもったいない」のかすら理解できていませんでしたorz

…すんません、ちょっと表現をぼやかしすぎました。

ということで、今日も何時間かコードいじりに費やしてました。Mayu のコードは、デバイスドライバへアクセスする部分と設定に基づいて変換する部分がべったりとひっついてて分離が面倒でした。が、それはうまくできたっぽいです。

しかし、それを上回る難関が別にありまして。

姫踊子草のコード、いろんな意味でえげつねぇ…数年前の自分が神か悪魔に思えてきます。

がちがちのCSSに苦戦

さきほどアドセンスを入れてデザインを変更しようとしましたが、えらいことになってしまったので元に戻しました。

後日出直してきますorz

more...

コードネーム繭姫

コメレス・トラ返しなど。

Uジローさんの“繭姫”いただき。開発コードは繭姫で行きます。強行。

IME のモードずれに関しては合体したところでうまくいくかどうかは微妙なラインです。あと、充分な融合に至ることができるかどうか、それは私の能力次第。

繭姫の作業は地味ーに進行しております。

かえでさん、おっしゃるとおり普段英語を入力していなければ比較の意味がないですね。

私もあまり英語は入力しないのですが、プログラミングは“ひまわり”などの例外を除いてほとんどアルファベットですから、コード書きはその分だけアルファベットタイピングに多少強いかもしれません。

そして、qu_ark さんには何が起きたのでしょうか。

窓使いの憂鬱のライセンス

窓使いの憂鬱のライセンスに関する回答です。結論から先に言っちゃうと繭姫で使う分には問題ないでしょう。念のため、というのでもないですがライセンスの条件部分は下記の通り。

Redistribution and use in source and binary forms, with or without modification, are permitted provided that the following conditions are met:

  1. Redistributions of source code must retain the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer.
  2. Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution.
  3. The name of the author may not be used to endorse or promote products derived from this software without specific prior written permission.

ここまでを翻訳するとだいたいこうなる。はず。

改変を受けた物であるか否か、またソースコード形態かバイナリ形態であるかを問わず、以下の条件を満たす限りにおいて、再配布と利用が許可されます。

  1. ソースコード形態での再配布の際には上記の著作権表記、この条件一覧、および後続の免責条項を残しておかなければならない。
  2. バイナリ形態での再配布の際には、元の配布物に同梱されている文書[および/または]その他の実体に含まれている上記の著作権表記、この条件一覧、および後続の免責条項を複製・同梱しなくてはならない。
  3. あらかじめ特に許可された場合を除き、このソフトウェアを元に作成された製品を推奨するためにこのソフトウェアの著者名を利用してはならない。

「上記の著作権表記」は引用したところの上にある "Copyright (C) 1999-2003, TAGA Nayuta All rights reserved." の部分。

「後続の免責条項」というのは引用部分の下にある全文大文字で書いてあるアレ。こっちは訳さないけど要するに各種の不具合、何かとんでもないことが起きても責任取れませんよ、ということが書いてある。はず。

endorce or promote は似たような言葉なので推奨の一言にまとめた。may not は「しないかもしれない」ではなく「してはならない」だろうね。

実はそのあとの Regex++ のライセンスが現在の開発版 Mayu (CVSにあるもの)では boost.regex に差しかわっていたりするのですが本質的には変化がないというか何ら問題ないはずです。内容自体も Mayu と同様というのは言い過ぎですが繭姫的にはほぼ同じ。

もうすこし具体的に書くと、こういうことを考えてる。

  • 繭姫の公開・配布の際には Mayu と boost.regex のライセンス文書が同梱されていなくてはならない。というのは両方のソースコードを応用/利用して作ってるから。
  • Mayu のソースコードを応用して何か作ることは条件さえ満たせば問題なし。ライセンス文書さえ添付しておけば繭姫のソースコードを公開しなくていいのでシェアウェアにすることができる。従来の姫踊子草の購入を必須にするつもり。
  • 私自身は Mayu のデバイスドライバを作ることができないので、Mayu と姫踊子草の両方がインストールされていて、なおかつ両者を起動していない状態で繭姫を起動させる、という使い方になる。繭姫は Mayu のデバイスドライバと姫踊子草の設定だけ起こして使うということ。
  • 繭姫は Mayu のデバイスドライバを利用しています、と書くのは OK 。ただし「TAGA Nayuta さんの…」という文言を入れるのはまずい(文脈にもよるかもしれないが)。素直に書かないのが吉。

なんにせよ繭姫の場合はあまり気にしなくてもよろしいという結論になるはずです。申し訳ありませんが、今のところ姫踊子草の肝となる部分のコードを Mayu に寄贈するとかオープンソースにするとかいう気はありませんのでその点はご留意願います。

more...

まさかあの呑気そうな職場で…

ただいま修羅場につき少なくとも数日は更新なし。すまん。

NICOLAの手の角度/M式再販売

えー。一応修羅場から生還したようです。

知らない間にM式キーボードの販売再開(明日から)とか入力中の動画の公開とか NICOLA 使いの手の角度とか興味深い事が起きているようですが完全に出遅れてますよちくしょういつものことですが。

M式キーボードは一万円での提供とのことで、よくぞそこまで頑張ってくださいました。M式の関連特許は多数に渡るための権利移転や管理費が大変なのではないかと存じますが、事業のご多幸をお祈りしております。
なお、釈迦に説法かと思いますが、Qwerty ローマ字や旧JISかな配列が入力しにくいにもかかわらず、新しい物がなかなか広がらなかった理由を改めて丁寧慎重広範囲に調査されることをお勧めします。

で、NICOLA 使用時の手の角度。写真自体も結構衝撃だが Uジローさんとquaさん(新アドレス)の両名が左手の位置がそのままなことについてコメントされているのはなんでだろか。NICOLA 使いがエミュレーションで入力するときにしばしば使われる方法としてよくあるものと思ってたけど違うの?

さて、姫踊子草配列の入力法動画はどんな具合に作りましょうかね…

そうそう、Uジローさんは機能キーについてまとめるときに、私が Qwerty の IJ 同時打鍵で BackSpace, OJ 同時打鍵で Enter を入力していることに必ず触れておくように。なぜそんなに横柄なんですか私。修羅場あけなので許してください。

more...

プロフィール

鈴見咲君高

  • Author:鈴見咲君高
  • パソコンは道具、という当たり前の原点を提示してもうすぐ10年。月日の過ぎるのは恐ろしいものです。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる