スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 用の Python 2.7.6 に setuptools 2.0.1 を設置できなかった話

情報処理技術者向けの話題。

とある事情で Windows 8.1 Pro に Python 2.7.6 (32bit版) を設置しまして、そこに setuptools 2.0.1 も載っけようとしたら躓きました。
以下、私の見立て。

場当たり的な解法

%PYTHONPATH%\lib\mimetypes.py の 250行目にある except UnicodeEncodeError:except (UnicodeEncodeError, UnicodeDecodeError): に置き換える。

原因

Issue15207の処置に誤りがある。

Issue9291: mimetypes initialization fails on Windows because of non-Latin characters in registry で議論中。

発生条件

下記のすべてが揃ったとき。Python 2.7.4 でも Python 3.3.3 でも発生しない。

  • Windows 版 Python 2.7.6 をクリーンインストール
  • setuptools 2.0.1 用の ez_setup.py をコマンドラインから実行
  • レジストリのHKEY_CLASSES_ROOT 以下に非ASCII文字のキーがある

あまり騒がれてない理由

  • Python 2.7.x 同士で上書き設置ができるので誰も問題に気づかない?
  • setuptools は最近 2.0 が出て大きく構造が変わったので誰も試してない?
  • Windows で Python を使っている人が少ない?

という覚書。

theme : プログラミング
genre : コンピュータ

comment

Secret

Re: No title

> なるほどー。自分はWindowsで2.7.5使ってました。レジストリの非ASCII文字列は今手元にWindowsが無いので未確認。確認してみようかな・・
>
> 確かに、Windowsで2.7.6をクリーンインストールするシチュエーションはまだまだ少なそうですね。

ええ、私も最初上書きでインストールしていたので気づかなかったんです。
実は 32ビット版2.7.4 に 64ビット版2.7.6 を上書きしてたことに気づいて、そりゃちょっとまずかろう、と思ったのが再設置の理由…

No title

なるほどー。自分はWindowsで2.7.5使ってました。レジストリの非ASCII文字列は今手元にWindowsが無いので未確認。確認してみようかな・・

確かに、Windowsで2.7.6をクリーンインストールするシチュエーションはまだまだ少なそうですね。
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。